私、ウェルスナビ 始めました!

Blog ウェルスナビを使っている私が知ってる本当のところ。

ウェルスナビの分配金(その2)

分配金・VTI


 WealthNavi 、分配金を頂きました

 

2022年10月1日現在、

頂戴した分配金が 46,290円です。
(積立総額が 356万円。支払った手数料は、2万4,311円)これに、評価益が 約-5万7,462万円です。


2022年8月、9月の分配金 ≪こちら

このページでは、
分配金についてご紹介していきます。

 

分配金・ウェルスナビ

 

2022年、10月の運用で
1年 1カ月となります。




これから、
ウェルスナビを始めようか、どうしようかと悩んでる方に、
ウェルスナビに支払う手数料がいくら位で、分配金がいくら位もらえるのか、実際のところを見て頂けたらと思います。



さてさてと~、



米国株から分配金を頂きました。

米国株・分配金


1年前のこの時期に

貰っていた分配金は
208円でしたので、

これだけ分配金が
貰えるようになって

本当に嬉しいです!


ウェルスナビの分配金は、
自動で再投資に回されるので
お小遣いみたいに、すぐさま

財布に入ってくる訳では
ないですが、遠い将来
運用しているお金を出金する
際に、受け取ることになります。


500円の分配金でも、
長年、
運用していたら、
もっと
増えてる可能性が
高いので、
すぐさま、

受け取れなくても

将来に期待して、気長に
待ってみましょう~。

 

ウェルスナビ・分配金・手数料








個人年金保険、ウェルスナビを比べてみた!おすすめか?おすすめしないか?

個人・年金


近ごろは、人生 100年時代と
言われますよね!今の若者の
2人に 1人が、100歳以上まで
長生きするなんて言われています。


そう言われると私もあなたも、
若者も中年のおっちゃんも

老後資金が心配な世の中に
なってきちゃいましたよね...


個人年金



その老後対策のひとつと
20年ほど前に
言われていたのが、

個人年金保険です。


そんな個人年金保険は、
今を生きる若者や、
ストレスだらけの中年に

おすすめなのか?
おすすめしないのか?

個人年金・おすすめ

いったい、どうなんだ。。??


ということで、
個人年金保険を検討するうえで、
私のこの記事もぜひ読んでみて下さいね!


そもそも、


個人年金保険とは・・?

個人年金保険は民間の保険会社を通して、自分が払った保険料をもとに、契約時に決めた時期から年金形式でお金を受け取れる保険のことを言います。

年金形式というのは、
分割で毎年受け取るということ。国民年金保険とは別で、自分で老後に備える目的で加入する私的年金のひとつです。


わかりやすく言えば、
元気なうちに貯蓄して、年とったら自分の個人年金保険から、少しずつ毎月受け取れるよ!っていう保険です。

 

 

個人年金保険の受け取り方は、大きくわけて3通り。

① 終身年金
終身年金は生きている限り、ずっと受け取れるタイプです。


② 確定年金
生死に関わらず、決められた期間は受け取れるタイプです。


③ 有期年金
決められた期間、生きている時は受け取れるタイプです。

保証期間付きのものは、保証期間の間は生死に関わらず受け取れる。死ぬまで受け取れるのか、それとも、決まった期間だけ受け取れるのか、ここが要チェックポイントでもあります。


 

2パターンある受け取れる金額の決まり方。

① 定額年金
契約した時の予定利率で、将来受け取れる金額が確定しています。
(例として、65歳から 15年間、毎年60万円ずつ受け取れる等。)


② 変額年金
払い込んだ保険料のうち、保険会社の手数料もしくは死亡保険を除いて、このお金を運用して、その結果、受け取れる年金額が変動するタイプです。
(運用中に、元本割れする可能性もある。自己責任となる)


 

個人年金保険のメリットは?

利率が高い時に加入すると増える。定額年金は加入時に受取額がわかる。

節税効果のあるものもある。確定申告時に、生命保険料控除が出来るものがある。所得税は最大 4万円。住民税は最大 2万8,000円を控除可能。

半強制的に、お金を積み立てることが出来る(保険料として引き落とされる)。




個人年金保険のデメリットは?

個人年金は低金利なので、ほぼ増えない。

契約期間の縛りがある。途中での解約すると損をする。支払った金額を下回る(元本割れする)ことがほとんど。

物価の変動、金利の変動に対応できていない。10年後、20年後にお金をもらう時になって、物価が上がって、お金の価値が目減りしている可能性。

保険会社が破綻すると、掛け金(元本)の保証が無い(元本割れすることがほとんど)。



個人年金保険・おすすめ




いかがでしょうか。
個人年金。。


色々とリスク少なく、
老後資金を準備したいと思っていた私たち。


しかし

思ってた以上に、
増えないっぽいね!




ん~~~

とは言え、


とある保険会社の
個人年金保険で、

シュミレーションを
してみたよ!





老後が気になってくる40歳から
毎月3万円ずつ、60歳まで20年間
積み立てます。

もう一つのパターンとして

毎月3万円ずつ、65歳まで25年間
積み立てます。


年金としてもらえるのは、
70歳からです。

すると こんな感じに

個人年金保険・シュミレーション




20年間、積み立てた場合は
720万円払い込んでいます。
受取り累計額は、746万7千円となります。

26万7,000円増えました。



25年間、積み立てた場合は
900万円払い込んでいます。
受取り累計額は、920万1千円となります。

20万1,000円増えました。



2通りとも増えていますが、
40歳~70歳までの30年間の
縛りを超えての結果ですが、

中々、現実は厳しいですよね。。




そこで私は、


ウェルスナビで、
20年間積み立てる

シュミレーションを
してみたよ!




ウェルスナビ・積立シュミレーション



WealthNaviにて

40歳から毎月3万円ずつ、
60歳まで20年間
積み立てます。
リスク許容度は 4。


システムの都合上、始める際に
10万円初期費用として
積立する必要がありますので、
上記の個人年金より10万円
多い状態での積立となります。


個人年金保険・おすすめ


20年間、積み立てた場合は
730万円を積立てとなります。


80%以上の確率で、
800万円以上になるようです。


また


70%の確率で、
904万円以上になるようです。


ちなみに、
上記シュミレーションは
60歳になるまでの
20年間、運用した結果です。


70歳になるまで、さらに10年間を
運用に充てると、おそらく
もっともっと運用益が大きくなる
可能性がでてきます。


個人年金保険とは





いかがでしょうか。


個人年金保険も、ウェルスナビも
毎月、3万円ずつ積み立てるだけ。


結果は明白で、
これだけ大きな差が出ます。




なので、
わたくし個人的には、

個人年金保険は。おすすめしない!

という意見です。

 





もし私があなたなら、
生活防衛費(毎月の生活費の半年分)を銀行に置いたまま、残りの預貯金を使って ウェルスナビ をはじめます。



わたしが、
20代、30代ならリスク高めで、
40代なら中のリスクで、あとはお好み、

50代、60代ならリスクを抑えて
ウェルスナビをやると思います。





ウェルスナビの実績(その17)。1年1ヶ月、運用の結果!

ウェルスナビ・2022年9月・実績

私が運用している

ウェルスナビの運用実績 

をブログでご紹介します。



私が 2021年の 9月に ウェルスナビを始めて、


1年が過ぎました。
(2022年 9/27~ 10/1 までの実績をご紹介)9/25、9/26は米国市場休み。


毎月20万円(4万円×5回積立)リスク4で運用してます。


前週分の運用実績は こちら



ウェルスナビやってみた・実績

 

2022年 9月27日(火)
運用実績
1ドル ¥144.46

2022年9月26日・実績のブログ


前日が、
-34,792
円でしたので、
さらに下がりました!


しかも
為替介入したのに、

すでに円安が戻ってきています。

2022.9.26・wealthnavi実績


全体的に下がってますが
日欧株が勢いよく下がってます。


米国債券と金が、
未だにプラス
というのは、

いかに分散投資が

大切かを知らせてくれますね!


長期でやる積立投資は、
下落中は安く買えますので、

資金に余裕があれば、
積極的にスポット買いを
するのもおすすめです。

わたしは、資金がありません。。涙


ブログ・ウェルスナビ

 

2022年 9月28日(水)
運用実績
1ドル ¥144.71

2022年9月28日・運用実績

前日が、
-53,816円でしたので、
ちょびっとだけ微増です。

先日の為替介入が
無かったことになるくらい
また円安に進んできてます。


2022.9.28・実績ブログ


金は前日より少し上がってます。

全体的に世界の相場は、下落しています。


下がっている今、
多分、当面は

買い増しのチャンスなんでしょうね~!


ウェルスナビ・ブログ

 

2022年 9月29日(木)
運用実績
1ドル ¥144.16

2022年9月29日・実績ブログ


前日が、

-53,058円でしたので、
少々、回復といったところ。

一昨日、日欧株の分配金が入りました。
  詳しくはこちら

 

2022.9.28・ブログ



各銘柄を前日と比べたら
少しだけど、全部上がってたわ。。


887円のプラスか。
そこは、888円が良かったわね~


ブログ・実績公開



2022年 9月30日(金)
運用実績
1ドル ¥144.45


2022年9月30日・ブログ

 

前日は、
+887円でしたので、
再度、下落といった具合です。


昨日は、月末の積立日でした。
日欧株を多めに買っていました。
詳しくはこちら≫ ウェルスナビの積立


2022.9.30・実績


金だけ微増で、
他は全体的に下がってますね!

今暫くは、株価も世界的に
低迷しそうなので、

どっしりと構えて

積み立てて行きましょう!



実績ブログ


2022年 10月1日(土)
運用実績
1ドル ¥144.72

2022年10月1日・実績

 

前日は、
‐46,116円でしたので、
少々、下落です。

 

2022.10.1・実績ブログ


米国株と日欧株が
下がったみたいです。

下落が続く見立てが
多いですが、

安く買える(仕入れ)
ので善しとしましょう~。



巷の商売と同じですね~。



ブログ

 

2022年、10月初旬で
ウェルスナビを運用して
1年 1ヶ月経ちました。


元本割れしている日が続いてますが、世界中の株を安く購入できてるので、当面マイナスでOK!くらいに思っています。しばらく続けていると、皆さんもこんな思想になって来ると思います。





手数料の評判と口コミをご紹介!

手数料の評判


ウェルスナビの手数料の評判は?

 

ウェルスナビ(WealthNavi)を使うと、
年間1%(税込み1.1%)の手数料がかかります。

例えば、
100万円預けたとすると、
年間で 11,000円(税込み)の手数料がかかります。月換算すると 917円程度です。そんなウェルスナビの手数料ですが、評判や口コミは様々です。




手数料の悪い評判(口コミ)だと、

手数料が 1%は高い(40代 男性)。1%なら、ウェルスナビと同じ銘柄を自分で買う(50代 男性)など。もっと手数料を安くしてよ~という方が多いようです。



逆に、



手数料について良い評判(口コミ)だと、

何もわからない自分達のような投資初心者には、バランスよく分散投資してくれるウェルスナビは、本当に助かる。リターンや分配金も考えると高いと思ったことは一度も無い(30代 男性)。子育ても仕事も忙しいのに、投資の勉強や管理は、到底できない。まるっとウェルスナビに預けれるのが、使い勝手がよくて少ない手数料で使えるのは私的には最高です(30代 女性)

これだけ分散投資したポートフォリオをバランスよく維持してくれるのだから、1%の手数料は妥当で、むしろ安いかも知れない(40代 男性)。自分でウェルスナビと同じバランスで投資していくのは、相当無理があるから手数料は高くない(50代 男性)。なんだかなんだでウェルスナビが優秀なので、手数料なんて気になりません(40代 女性)

良い評判を仰る方は手数料の価格が うんぬんではなく、サービス全体や自分たちの置かれている背景等も考慮して高い評価をして頂いてるようです。



今までに私が払った
ウェルスナビの手数料は  いくらでしょう?



手数料・高い

 


ウェルスナビの口コミをするなら、私ならこう言います。

 

ウェルスナビの口コミ・評判


『 投資について右も左もわからない初心者には、ウェルスナビは最高に勉強しやすい教材になるので、勉強代だと思って喜んで手数料を払おう!』

と。



初めての資産運用。
つみたてNISA,iDeCo も検討されたのではないでしょうか。つみたてNISAや,iDeCo は自分で運用したい銘柄を決める必要があります。はっきり言って、NISAやiDeCoの仕組みを理解するのも面倒だったり、難しかったりするのに、銘柄も決めないといけないとなると、少々荷が重くなってきますよね!


ですが、ウェルスナビなら、
ロボアドバイザーのAIアルゴリズムによって、自動で運用され、買い付けの際にもバランスを調整しながら、購入してくれる自動リバランス機能があり、初心者にも シンプルに、わかりやすく運用してもらえます。





それでも、
ウェルスナビか、つみたてNISAか、悩んだ方もいると思います。私は、いつも言います。


『 まずは、ウェルスナビで運用しながら、その間に日々の値動きやETF、投資信託のについて知識を付けよう!勉強しよう!』


不思議と、ウェルスナビで毎日の運用益を眺めて、ちょくちょく送られてくるウェルスナビからのメッセージを読んでいるだけでも、投資に対するマインドや知識が自然と付いてきます。



まずは、10万円を入金しましょう!
あなたも少し緊張するかな。


わたしも緊張したけど、そういうもんだと思って、ここから暫くは、この10万円がどう動いてくか、観察してみましょう。特に気にならない様であれば、ここから、1万円を積立てたりしていきましょう。



毎日、自分の10万円の値動きをチャックしてると、次第に経済ニュース何かも見たり、気にし出したりもします。こんな日々を続けていると、少しずつ投資する意味や積立投資する理屈みたいなものも身に付いてきます。





1年間▼運用した実績を公開してます

welth.fun

 








ウェルスナビの実績(その16)

2022年9月・実績ブログ


私が運用している

ウェルスナビの運用実績 

をブログでご紹介します。



私が 2021年の 9月に ウェルスナビを始めて、


1年が過ぎました。
(2022年 9/20~ 9/24 までの実績をご紹介)9/18、9/19は米国市場休み。


毎月20万円(4万円×5回積立)リスク4で運用してます。


 前週分の運用実績は こちら

 

 

ウェルスナビの実績


2022年 9月20日(火)
運用実績
1ドル ¥142.44

2022年9月20日・実績


前営業日が、

146,462円でしたので、
微増ですね!

2022.9/20・ブログ

日欧株がマイナス、
新興国株が、やばいね。

株安、円高に
ならないかな~('ω')


ウェルスナビ・9月


2022年 9月21日(水)
運用実績
1ドル ¥143.64

2022年9月21日・ウェルスナビ

前日が、
160,388円でしたので、
そこそこ下がりました。

2022.9.21・実績ブログ

全部の銘柄で下がってます。
新興国株も、マイナスです。

相場が下がってるので、
今日も チラホラ 買い増し
している人達を見掛けました。

安い時に買って
高くなったら売る
といったシンプルな法則。。

先が長い長期積立投資、
まだまだ皆で頑張ろう~!


wealthnavi・実績ブログ

 

2022年 9月22日(水)
運用実績
1ドル ¥144.14


2022年9月22日・ブログ


前日が、

124,789円でしたので、
今日も下がりました。

2022.9.22・実績


日欧株、新興国株も
前日よりも下がっていますね!


少しずつ
買い場となってきていますね~。



実績のブログ

 

2022年 9月23日(金)
運用実績
1ドル ¥142.16

2022年9月23日・実績ブログ


前日が、

94,021円でしたので、
今日も下がりました。


2022.9.23・ブログ


投資を始めた頃は、

下がるのが
怖かったのですが、
日に日に

相場の上げ下げに
慣れていくうちに、

下がってくれると
安く買えて、後々に
爆益になるわ~!

なんて
喜んでしまう投資家や自分達。。


運用実績のブログ

 

2022年 9月24日(土)
運用実績
1ドル ¥143.18

2022年9月24日・実績ブログ


前日が、

18,537円でしたので、
今日も下がりました。

マイナス 34,792円。
元本割れってやつですね!

2022.9.24・ウェルスナビの実績


昨日、米国FOMCにて、
パウエル国務長官が
さらなる利上げを
発表したことにより

より円安方向へ向かいましたが
日本政府が為替介入を行いました。

世界経済は景気後退を警戒し、
株価が下落しています。

世界経済は
当面下がるような憶測が
聞こえてきます。

世界中の株が安くなって
きてますので、投資家たちには
絶好の買い場となるのではないでしょうか。


wealthnavi・ブログ


翌週分はこちら
 運用実績(その17)



ウェルスナビの実績(その15)

2022年・ブログ

私が運用している

ウェルスナビの運用実績 

をブログでご紹介します。



私が 2021年の 9月に ウェルスナビを始めて、


1年が過ぎました。
(2022年 9/13~ 9/17 までの実績をご紹介)9/11、9/12は米国市場休み。


毎月20万円(4万円×5回積立)リスク4で運用してます。


 前週分の運用実績は こちら



ブログ・運用実績2022

 

2022年 9月13日(火)
運用実績
1ドル ¥142.44



2022年9月13日・ブログ

前営業日が、
268,773円でしたので、
上げ~!といったところでしょうか。

円安の影響で、少し割増しで
利益が大きくなっている状況です。


2022.9/13/


円安は当面続くとの専門家達の
見立ても多いので、
今後も躊躇せずに

淡々と
積み立てて
行きましょう~!



積立投資・実績ブログ

 

2022年 9月14日(水)
運用実績
1ドル ¥144.32

2022年9月14日・運用実績

 

前日が、
305,959円でしたので、
大きめに下がりました。。

米国のインフレ、ピークアウトせず...

2022.9.14・実績ブログ


日本政府も更なる円安を警戒。
為替介入を準備とか、ニュースになってましたね~


ウェルスナビ・運用ブログ

 

2022年 9月15日(木)
運用実績
1ドル ¥142.93



ウェルスナビ・2022年9月15日

 

前日が、
230,517円でしたので、
すこーし下がりました。。

2022.9.15・運用ブログ


上がったり下がったりは
毎日毎日のことなので、

特に気にせずに
淡々と積み立てて行きましょう!



2022年・ブログ



2022年 9月16日(金)
運用実績
1ドル ¥143.57

 

2022年9月16日・ブログ

 

前日が、
204,570円でしたので、
今日も微妙に下がりました。

2022.9/16・運用実績


ヴァンガード社の
今後の見立てだと

米国株は当面は厳しい。
米国株以外が、伸びていくとの予想。


他にも
2023年は全世界で、
景気が後退する!と、
ささやかれています。。

と、なれば

株価が安くなった時こそ、積立のチャンスでもあります。皆で資産形成、がんばりましょう~!


実績・2022



2022年 9月17日(土)
運用実績
1ドル ¥143.04

 

2022年9月17日・運用ブログ

 

前日が、
183,225円でしたので、
今日も、そこそこに下がりました。

 

2022.9.18・実績ブログ


9/13は、30万ほど運用益が
あったから半分になっちゃったな~。

長期でやれば、
利益が減ることもあるし
大暴落も経験することでしょう~


まだまだ頑張ろう~!

 

 

9月18日(日)、19日(月)は米国市場も土日でお休みとなります。


翌週分は▼こちらから
 運用実績(その16)





初心者向け、専門用語一覧

投資信託とは・初心者


投資初心者向けに、

誰でも知っている基礎的な用語と制度などを紹介しています。投資信託、ETF、NISA、つみたてNISA、などについて、わかりやすく紹介しています。

 

 

投資信託とは

投資家から集めたお金をもとに、運用のプロが代わりに株や債券等の複数の商品に投資、運用する金融商品のことです。簡単にいえば、お金を預けて投資のプロに投資や運用を代行してもらい、その運用益から一部を手数料(信託報酬)として差し引いたものを受け取るという仕組みです。株式のパック詰め等とも言われます。


ETFとは

ETF とは『 Exchange Traded Fund 』上場投資信託 の頭文字です。証券取引所に上場している投資信託のことを言います。投資専門家が選んだ株式や債券、REITなどの詰め合わせ商品だと理解しましょう。ウェルスナビでは、株価指数に連動するETF を買い付けしています。



NISAとは

NISAとは、通常の株式投資、投資信託で得た配当金(分配金)や値上がりした利益に対して、NISA口座で運用しているものは非課税ですよという制度
通常ですと、20.315%の税金が掛かりますが、NISAだとこれが無税となります。
つまり NISA口座で運用すれば、投資で得た利益がそのまま残ります。
このNISAは、一般NISAとも呼ばれます。



つみたてNISAとは

つみたてNISAは、積立投資をする際に利用できる少額投資非課税制度(NISA)です。つみたてNISAの積立額は、年40万円まで。非課税で投資できる最大金額は800万円。非課税期間は最長20年となります。(つみたてNISAと、一般NISAは似ていますが別物で、一般NISAは年120万円、最大600万円で5年間非課税ですが、ロールオーバーすれば、10年間運用が可能)

 




welth.fun