私、ウェルスナビ 始めました!

Blog ウェルスナビを使っている私が知ってる本当のところ。

ウェルスナビ。60代のシュミレーション!

60代・ウェルスナビのシュミレーション


わたしが、まだまだ堅実に頑張る 60代という設定で、ウェルスナビのシュミレーションしてみました。


ウェルスナビでは、下記のような質問を答えることにより公式ホームページにて、シュミレーションすることが出来ます。



こんな▼質問に答えるだけです

60代


現在、何歳ですか?
・60代以上。

年収はおおよそ幾らですか?
・300万円~500万円未満。

金融資産はおおよそ幾らですか?
・1,000万円~3,000万円未満

毎月の積立額は?
・3万円

資産運用の目的は?
・余裕資金を着実に運用

株価が1か月で20%下落したら?
・何もしない(いつも通り)


( 60代、月3万円積立。積立とは別に投資できるお金400万円。リスク許容度1、 15年運用した場合のシュミレーションです )


シュミレーション



すると

60代・ウェルスナビのシュミレーション



ウェルスナビで、堅実に月に 3万円ずつ(15年)積み立てて行くと、元本 940万が 1,031万円以上になる確率が、70%ほどあります。1,166万円以上になる確率も50%ほどあるようです。




ウェルスナビのシュミレーション・実績

もちろん、ウェルスナビも投資のサービスですので、金額は前後しますし、見立ての金額に到達しない場合もあります。15年間、積み立てて行く期間には元本割れする期間も少なからずあると思います。



60代の投資は、
リスクを抑えて安定的に運用していくことが大切です。この場合も、リスク許容度 1 でのシュミレーションとなります。



私たちは、



日本で生活してると実感するような機会はありませんが、世界経済は全体的に見て右肩上がり、米国などでは人口も右肩上がりです。日本に居ると感じ取れないイメージですが、着々と世界の経済は発展しています。この世界経済の発展に、ウェルスナビを使って 60代の皆さんも便乗しましょう!リスクを抑えて、資産運用することにより、老後の生活にも 少しは余裕もでて、気持ちにゆとりが出そうではないですか。




60代と言えば、
定年退職はしたものの、私たちはまだまだ元気!
再雇用で働く方、アルバイト、パートといった形で働く方も多いと思います。ウェルスナビで資産運用して、少しでもお金が増えていくことは、皆様にとっても楽しみの一つになるのではないでしょうか。



年に何度か。。
家を出た息子や娘が孫を連れて帰省。
そんな時に皆で食事に出ては、食事代を払ってあげたり、お孫さんへお小遣いをあげたりと、そんなことをお金のことを気にせずに出来たら、良いな~と思いませんか。



つい先日まで
子供が結婚して、初孫だ~なんて言ってたのに気がつけば、あっという間に60代。。ということは、あっという間に70代にもなってしまうのではないでしょうか。



60代、70代になった時に
お金がきついな。。ではなく、

ウェルスナビやってて良かった!あのブログ見て良かった!お金も少しは増えたしな~!
と言えるよう皆で備える必要がありますね!



上記シュミレーションを見て、

あなたはどう感じますか?


余剰資金を少しずつでも

ウェルスナビに


積み立てて行くと

銀行だけに預けるよりも

良いんじゃないか!?


と思えてきませんか。



60代のシュミレーション


さてさて、



次に余剰資金で、リスクを抑えながら積極的に投資する 60代の私 という設定で、シュミレーションしてみました。


質問に答える。。

ウェルスナビのシュミレーション


現在、何歳ですか?
・60代。

年収はおおよそ幾らですか?
・300万円~500万円未満。

金融資産はおおよそ幾らですか?
・1,000~3,000万円未満

毎月の積立額は?
・3万円

資産運用の目的は?
・余裕資金を着実に運用

株価が1か月で20%下落したら?
・追加投資を行う


( 60代、月3万円積立。積立とは別に投資できるお金600万円。リスク許容度2、 18年運用した場合のシュミレーションです )




すると

ウェルスナビ・60代


ウェルスナビで、堅実に月に 3万円ずつ(18年)積み立てて行くと、元本1,248万が 1,517万円以上になる確率が、70%ほどあります。1,834万円以上になる確率も50%ほどあるようです。




ウエルスナビ・60代のシュミレーション


例えば、あなたが 62歳でウェルスナビを始めて、18年積み立てると 80歳。



今時の60代って
多分 80歳の時って、まだまだ元気な可能性高いですよね!100歳まで生きるなら、20年も時間あります。


余剰資金があるならば、
少しだけ多めにリスクをとって、運用していったら、1日1日が楽しくなるに違いありません。



とは言え、


60代、70代~の投資は、
資産を運用をしながら、必要な分だけを取り崩して出金していく~といった形になる、のが一般的です。無理なく心穏やかでいられる資産運用を心がけましょう~



一歩ふみだして皆で頑張りましょう!