私、ウェルスナビ 始めました!

Blog ウェルスナビを使っている私が知ってる本当のところ。

初心者向け、専門用語一覧

投資信託とは・初心者


投資初心者向けに、

誰でも知っている基礎的な用語と制度などを紹介しています。投資信託、ETF、NISA、つみたてNISA、などについて、わかりやすく紹介しています。

 

 

投資信託とは

投資家から集めたお金をもとに、運用のプロが代わりに株や債券等の複数の商品に投資、運用する金融商品のことです。簡単にいえば、お金を預けて投資のプロに投資や運用を代行してもらい、その運用益から一部を手数料(信託報酬)として差し引いたものを受け取るという仕組みです。株式のパック詰め等とも言われます。


ETFとは

ETF とは『 Exchange Traded Fund 』上場投資信託 の頭文字です。証券取引所に上場している投資信託のことを言います。投資専門家が選んだ株式や債券、REITなどの詰め合わせ商品だと理解しましょう。ウェルスナビでは、株価指数に連動するETF を買い付けしています。



NISAとは

NISAとは、通常の株式投資、投資信託で得た配当金(分配金)や値上がりした利益に対して、NISA口座で運用しているものは非課税ですよという制度
通常ですと、20.315%の税金が掛かりますが、NISAだとこれが無税となります。
つまり NISA口座で運用すれば、投資で得た利益がそのまま残ります。
このNISAは、一般NISAとも呼ばれます。



つみたてNISAとは

つみたてNISAは、積立投資をする際に利用できる少額投資非課税制度(NISA)です。つみたてNISAの積立額は、年40万円まで。非課税で投資できる最大金額は800万円。非課税期間は最長20年となります。(つみたてNISAと、一般NISAは似ていますが別物で、一般NISAは年120万円、最大600万円で5年間非課税ですが、ロールオーバーすれば、10年間運用が可能)

 




welth.fun